Event is FINISHED

【大手町アカデミア】佐藤雅彦講演:「ピタゴラスイッチ」生みの親が「分かる」ことの本質に迫る

Description
ニュースサイト「YOMIURI ONLINE」と論壇誌「中央公論」が提供する新しい教養講座「大手町アカデミア」は、第一級の知識人、論者をお招きし、最先端の「知」をお届けします。

2017年10月から始まる第一期のテーマは「世界ととらえ直す~新しい『ものの見方』の提案~」。選りすぐりの7講座にぜひご参加下さい。


■「ピタゴラスイッチ」の生みの親、佐藤雅彦さんが語る「新しい分かり方」
 
佐藤雅彦(撮影 岡田卓土)


 第1回講師は、NHK教育テレビ「ピタゴラスイッチ」や「0655/2355」、「バザールでござーる」「I.Q」などを生み出したクリエイティブディレクターで、東京藝術大学大学院教授の佐藤雅彦さんです。

 数々の広告賞やデザイン賞を受賞してきた佐藤さんのCMや映像表現は、「作り方を作る」「考え方を考える」ことから生まれています。表現や教育の分野で「伝える」ことを追究してきた佐藤さんがこの10年取り組んできたテーマが「新しい分かり方」です。

 初めて体験するものや、説明されていないもの、常識ではありえないようなものでも、なぜか「分かる」……私たちに与えられたその「分かる」という能力はどのようなものなのか、そこから生まれる根源的な喜びやさまざまな表象はどこからくるのか、注目の新刊『新しい分かり方』を繙きながら、「分かる」ことの本質に迫ります。

<プロフィール>
 1954年、静岡県生まれ。東京大学教育学部卒。現在、東京藝術大学大学院映像研究科教授。ゲームソフト『I.Q』や、NHK教育テレビ『ピタゴラスイッチ』など、分野を越えた独自の活動を続けている。2014年 カンヌ国際映画祭短編部門招待上映。

【大手町アカデミア】第一期第一講概要
 
 日時:2017年10月3日(火曜日) 19時~20時45分(予定)(開場18時30分)
 講師:佐藤雅彦(東京藝術大学大学院映像研究科教授)
 会場:読売新聞東京本社3階新聞教室(千代田区大手町1-7-1)
 定員:100名
 受講料:5,400円(消費税・新刊単行本『新しい分かり方』書籍代を含む)

※企画内容は予告なく変更になる場合があります。
※購入は先着順です。定員に達し次第、販売終了となります。
※お申し込み後のキャンセル・払い戻しはいたしませんので、ご了承ください。





※「大手町アカデミア」の詳細・他講座はこちらからご覧になれます

 




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#276164 2017-09-08 01:46:16
More updates
Tue Oct 3, 2017
7:00 PM - 8:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
読売新聞東京本社3階新聞教室
Tickets
大手町アカデミア第一期第一講:佐藤雅彦 SOLD OUT ¥5,400
Venue Address
東京都千代田区大手町1-7-1 Japan
Organizer
大手町アカデミア
373 Followers